ちなみに第二案はこちら。

ちなみに第二案はこちら。
広告
カテゴリー: 建築 | コメントをどうぞ

スタディ模型を作ってみた。

本当に久しぶりにスタディ模型を作ってみましたよ。
 
今からやる現場(建売)なんやけど、外観がなかなか決まらない。
自分的にはこれで行こうというデザインはできてるんだが、施主からのOKがなかなかもらえんのですよ。
こういうときは、誰が見てもわかるようなもんを作ってしまうのが、一番てっとり早い。
 
というワケで、自分のお勧め第一案がこれですね。
カテゴリー: 建築 | コメントをどうぞ

ナチュラル・ローソン

この前、仕事の関係で夕食を食べた後、ウワサのナチュラル・ローソンが近くにあったんで、入って見た。
 
神戸の方の高級住宅街の駅前にあるんですが、ローソンといえば、アノ ローソン・タイルに代表されるように、全国たいがいドコへ行っても、店の仕様は同んなじなワケです。
 
でもナチュラル・ローソンは、あのローソンの看板からして違いますね。普通のローソンはアノ青・赤・白のカラーを使こてるんですが、赤(明るい小豆色?)と文字が白の二色だけ(写メ参照)。
 
中の照明も、夜中でも煌々としているほどのアノ白色蛍光灯の光ではなく、電球色で上品ですな。
また、大概道に面したショーウインドーには、雑誌が並べてあるんですが、そういう所にはそんなもんは置いてないワケです。店の少し入ったトコに少しだけ置いてました。
焼きたてのパンなんかも置いてあって、さすが高級志向という所でしょうか?
 
ちょっと うちの近所にはできそうにはナイお店ではある。  
カテゴリー: デザイン | コメントをどうぞ

ちと遅れましたが、自宅近くのを写した画像です。
 
今年は雨が多くて、青空をバックに満開の桜を写したかったんですが、なかなかシャッターチャンスに恵まれず、この写真はちょっと曇り空ですね。
 
毎年、会心の一枚を!と思ってるんですが、なかなか難しいもんです。
 
もうすっかり今年の桜は散ってしまっていますが、今では、
 
「来年こそは!」
 
という感じですね。
 
カテゴリー: 趣味 | コメントをどうぞ

駅のデザイン

ちょっと仕事が忙し過ぎて、全く更新できませんでした。放置状態でしたね。すいません。
これからは、暇を見つけてぼちぼち更新していこうと思います。
 
これは写メで撮った、阪神電車の春日野道駅です。日頃 阪神電車ってほとんど利用しないので、昔からこういう風だったのか記憶にないですねえ。
 
結構 阪神大震災でひどかったので、震災以降に新しくなっのかもしれません。
 
この駅だけ、阪神の各駅からすると、デザインが異質でなんかです(阪神さん失礼)。
 
行ったことはないですが、ヨーロッパあたりの都会の地下鉄の駅にこういうデザインがありそうなんですが。
 
自分的にはお気に入りの一つです。
カテゴリー: デザイン | コメントをどうぞ

独立後の最初の仕事

独立後の最初の仕事はなんと居宅(注文建築)です。
 
しかし、私のような無名の人間にいきなり設計の仕事の依頼が来るワケもなく、実は工務店に来た注文建築の設計業務なワケですな。
 
施主だけではなく、工務店も実質上 第二の施主のようなもんです。
だから、工務店の言うことは絶対ですな。
 
しかし、次に仕事は来ないかもしれないという危険をはらみながら、ナアナアにならないようにやって行っとります(恐!!)。
 
スキマを見つけて自分のデザインを反映しようとしとりますよ。
 
昨日も感じましたが、建築には感性が重要ですなあ。
 
このパースは外部に発注したので、実際の仕様とは少し異なりますがどんなもんでしょうか?
 
機会(施主のOK)があれば、現場の様子もUPしていきたいなあとは思てます。実はかなり進んでます。

 
カテゴリー: 建築 | コメントをどうぞ

公開プレゼンテーションへ行ってきました。

今日、関西電力 2005年 E・家・くらし 住まいの設計コンテスト 二次審査会(公開プレゼンテーション)へ行ってきました。
 
このコンペは、自分も前の会社でやった物件、神戸Shの1号棟で応募していました。
しかし、提出期限まで暇がなくて、締め切り当日にやっつけ仕事でプレゼン・ボードを作ってしまい、ボードの上から透明のシールを全体に貼ったんですが、あわてててグチャグチャになってしまい、
「もう、ええわ!!」
と思ってそのままで提出してしまったんです。審査員に対して失礼な話です。
 
んで、その一時審査に通った方々が、今回の二次審査会(公開プレゼンテーション)ということになったのですな。
選ばれたお方の中には、有名な建築家の先生もおられて、自分が提出したのは間違いだったかなと思いましたね。
 
だって、その中で ローコストって言っても坪50万円切ったという話でしたからね。私の仕事なんか、坪38から40万円の間でピーピー言ってるんで、スタートからして雲泥の差ですな。もちろん建売住宅なんて一件もありません。居宅(注文)ばっかりです。
でも、建築家に頼む施主っていうのも変わった方が多い(失礼)と本日 実感しました。
 
建築家の先生方も人前で話す(プレゼン)ことに慣れてる方と、全然慣れてない方がおられて、作品の質だけではなく、プレゼン能力も必要と実感しましたね。
 
仕事があったので、最優秀賞発表の最後までいてませんでしたが、多分最優秀賞は細田みぎわ女史だったんではないでしょうか?
カテゴリー: 建築 | コメントをどうぞ