中間検査

現在、神戸某所YOにて、建売住宅2区画の設計・監理をやっています。
外観デザイン的には、南欧風をイメージしてやってみましたが、完成が楽しみです。
今まではどちらかというと、デザイナーズ風の外観を得意としていたので、バリエーションが増えるということはそれだけ自分の武器が増えるということになるとも思うので、いいんではないでしょうか?
不動産の営業マンからも、こういうスタンダードなデザインというのは、年齢性別に関係なく売りやすいというのはよく聞きます。
設計屋というか建築家というかは、自分の思うようにデザインする人という声を良く聞きますが、自分は施主と相談しながら、決めていくのが一番かと。
その中でも自分なりのデザインを入れる余地は充分あると思うんですがねェ。
 
そしてこの前、その現場の中間検査があったので立会いに行ってきました。
最近は民間機関になりましたが、役所が検査していた時代から中間検査には、いろいろ言いたいことがありますね。
一体どこを見てるんだと。
でもまぁ実際 後々何か問題があれば、責任を問われるのは、施工会社か設計屋になるワケで....。
広告
カテゴリー: 神戸YO-2区画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中